Sesamin Life

セサミンでがん予防

「がん」は非常に発症率の高い病気です。
また、長寿大国の日本で、死因の第1位をしめるほど死亡率が高い病気でもあります。
日本人の2人に1人はがんにかかり、3人に1人はがんが原因で死亡しているとも言われています。
がんは全身のどこにでも発症する可能性があり、さらに全身に転移していく可能性があるのです。
初期症状がほとんどないため、早期発見が難しく、気が付いた時にはかなり進行している、というケースが多くなります。

この「がん」の原因は、多くの場合生活習慣の中に存在しています。
中には遺伝性のものもありますが、その場合も生活習慣の影響は無視できない要因の1つです。
生活習慣を改善することで、がんをかなりの確率で予防することが出来るのです。

生活習慣の乱れによって身体の細胞が老化していくと、がんの危険性は大きくなっていきます。
この細胞老化の原因となる活性酸素を除去してくれるのが、抗酸化力です。
セサミンは、ゴマに含まれるゴマリグナンという成分の仲間であり、ポリフェノールの1種です。
ポリフェノールには強い抗酸化作用があり、もちろんセサミンにも多く含まれています。
日常的にこうした抗酸化作用の強い食品を摂取することで、自然とがんの予防につながっていくのです。

またそれだけではなく、セサミンにはがん細胞が栄養を取り入れようとするのを妨げる働きもあります。
セサミン自体ががん細胞を消滅させる働きはないものの、成長を止めるために周りの血管から栄養を取り入れることを阻止してくれるのです。

昔から塩分の多い食事ということもあって、日本には胃がんになる人が多く存在しました。
しかしそれに加えて、近年は食の欧米化やストレス社会の影響もあり、さらにがんの要因は増えています。
セサミンを含むゴマは、毎日いろんな食品に合わせることが出来る、使い勝手の良い食べ物です。
予防に早すぎるということはありません。
今日からゴマを積極的に取り入れ、自然にがん予防をしていきましょう。

トップに戻る